flare

flareのブログです。https://flare.green

人の役に立ちたい

 

先日から
「何か人の役に立つことがしたい」
と言っていたダンナが
ようやくこれ、というものを見つけたようです。

まだまだこれからのことなので
詳細は伏せておきますが、
なんか、とても彼らしい仕事だなと思いました。

会社で働く、ということは
収入を得るだけではなく、社会を動かす一助にも
なっていて。
つまりすでに人の役に立っていると思うのですが、そういうことではなく
自分のなかで「こういうことで役に立ちたい」
っていう思いが彼の中にずっとあったのかな、
という気がしました。

そういう、自分の中でカチリとはまる、
社会的役割に目覚めていくと
全てにおいて良い現象が起きてくるような気がしています。

それは、個人だけでなく
社会とか世の中とか、私たちみんなに対して
良い流れのような気がするのです。

そうそう。
昨日、ふと
「世界ってこの瞬間にもいろいろなことが起こっている。
ついつい戦争とか天災とかそういったことに
気持ちが向きがちだけれど、個人にフォーカスしてみれば

世界のどこかで愛を誓っている人がいたり、
新しい家族の誕生に涙していたり
生きていてよかったと思うような感動の瞬間を
味わっている人がいるんだろうな」

って思ったら泣きそうになりました(笑)

でも、そういった感動とか幸せに
心を合わせてみようって思ってやってみたら
たまたまだけれど、サッカーで日本がドイツに勝利して
今日のテレビは大騒ぎ。

「ドーハの悲劇」

「ドーハの奇跡」
に塗り替えられていて、自分の中で
ちょっと驚きがありました。


ドーハの悲劇の時はまだ子供もおらず、
アパート住まいで、旦那だけサッカーを観ていたのですが
まさにその悲劇の時、上階の部屋からも
「ああ~っ!」という声が聞こえたそうです。

あの時悲鳴を上げた人は
きっと今回喜びの声を上げていたんだろうな。

昔を思い出し、今を考え
時の流れの中を生きていることで
味わえる喜びに改めて感謝したのでした。


ではでは☆